映画【マイアミ・バイス】感想

Hulu

●こんなお話

 マイアミ市警の刑事さんたちが、情報屋を殺されたりどうも内部情報が漏えいしてるってんで顔が割れていない主人公たちがアンダーカヴァーになって銃撃戦していく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 相変わらずのマイケル・マン監督作品らしいナイトシーンの渋さったらなくて、その夜景の中でバシっとスーツを着て歩く主人公たちがカッコいいです。そしてお腹に響く重低音の銃撃戦もド迫力でよかったです。ボートを運転して飛行機すら操縦してしまう刑事さんたち。

 ただ話の方はイマイチで、主人公が取引相手の女性とあっという間に恋に落ちてしまうのも戸惑いますし、それが結構長い間ベッドシーンとかが挿入されるので退屈でした。
 事件を捜査して黒幕に迫るという刑事ものではなくて、渋い男と女性がイチャイチャする構成なので、クライマックスの迫力の銃撃戦も正直どうでもよくなっていきました。せっかくの迫力がもったいなかったです。

 潜入捜査官が恋に落ちてはいけない相手に恋をして悩むという葛藤とかも特になく。それよりも序盤で提示された警察内部の情報漏えいのために動いていた刑事さんたちの目的がまるきりなくなってしまうのがガッカリな映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2015/01/26 Hulu

監督マイケル・マン 
脚本マイケル・マン 
出演コリン・ファレル 
ジェイミー・フォックス 
コン・リー 
ナオミ・ハリス 
0
タイトルとURLをコピーしました