映画【ザ・エージェント】感想(ネタバレ)

jerry-maguire
スポンサーリンク

●こんなお話

 大手の会社をクビになってゼロから再スタートするスポーツエージェントとその仲間たちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公は理想のビジネスをするためのメモを会社のみんなに配ったら、速攻でクビになて今までのコネクションも全部持ってかれてゼロになってしまう。主人公の理想に共感したヒロインのシングルマザーだけついてくれて、唯一のクライアントもまだまだ発展途上の選手。

 主人公の成長ものとしてよくできていて、しかも周りのキャラクター達もしっかりと描かれていて終始ニコニコしながら見られる140分でした。オーバーアクトなトム・クルーズが恋をして子どもに好かれて仕事を頑張る姿を応援し、アメフト選手の家族も最高で彼の仕事の激しさを心配するのもこれまた共感して本気で心配してしまうクライマックスの試合でした。

 アメリカのスポーツ業界の内幕ものとして、主人公とヒロインの恋愛ものとして、主人公とスポーツ選手のバディものとして全方位的によくできている映画だと思いました。そして子役の可愛さが最高でキャスティングした人の仕事っぷりが最高でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2020/06/01 WOWOW

監督キャメロン・クロウ 
脚色キャメロン・クロウ 
出演トム・クルーズ 
キューバ・グッディング・ジュニア 
レニー・ゼルウィガー 
ケリー・プレストン 
ジェイ・モーア 
ボニー・ハント 
ボー・ブリッジス 
ジョナサン・リブニック 
タイトルとURLをコピーしました