映画【クライム・キーパー 香港捜査官】感想

Hulu

●こんなお話

 ボストンで麻薬捜査をしている主人公の刑事たちが不法移民の手に渡った事件の黒幕が映っているフィルムを巡って、悪人とクンフーアクションの話。

●感想

 登場人物が出会った瞬間にとにかくファイトシーンが始まるというのが凄い映画で、しかもそのどのアクションが全部トンデモナイ迫力になっているのが凄い映画で、それを見るだけで満腹な1本でした。
 ボストンで不法移民で苦しい生活のおじさんが主人公の女刑事と出会って、さっきまでどんくさそうなおじさんだったのが、めっちゃアクションします。香港の皆さん、みんな運動能力高いです。

 その不法移民が瀕死の刑事と出会ってしまってフィルムを託されて、悪い人たちや警察から追われて、主人公たちも独自に追いかける。ドニー・イエン演じる刑事はなかなかのバイオレントコップで、容疑者ってだけでめっちゃ殴って自白を引き出そうとするトンデモコップが笑えます。だもんで感情移入ができないです。

 95分、バリエーションに富んだアクションシーン満載でカタキ役の役者さんたちも凄い動きをしていて面白い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/01/04 Hulu

監督 ユエン・ウーピン 
出演ドニー・イェン 
シンシア・カーン 
マイケル・ウォン 
0
タイトルとURLをコピーしました