映画【イン・ザ・ヒーロー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 若手人気役者さんがベテランのスーツアクターさんたちにアクションを教えてもらっていくうちに考えを改める話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 特撮ものにかかせないスーツアクターさんや映画作りの裏方さんの心意気や夢を追いかけるけど叶わない悲恋なんかを描いている内容で生意気な若手役者がベテランスーツアクターに指導していくうちに、若手役者が気持ちを変えていくというベタベタな展開が熱い作品で面白かったです。

 ただモチーフは面白いのに、若手役者には幼い弟と妹がいて母親に会いたい。ベテランスーツアクターが率いるアクション集団にも仲間たちがいて、その面々が描かれて。そのベテランスーツアクターは首を痛めていてこれ以上アクションができるのかという問題。更にハリウッド映画を日本で撮影している組があって。と内容がてんこ盛りすぎて、どれもが薄くなってしまっているように思えました。主人公同士の溝がランニングを一緒にしただけで簡単に埋まったりとあっさり過ぎる部分もあったりしました。

 その状態のまま命がけのアクションを描くクライマックスという【蒲田行進曲】的な見せ場がありますが、「CGやワイヤーを使わない」と言ってたのにそれをガンガン使ったアクションなので、全くもって主人公の命がけっぷりが伝わってこないのが盛り上がらない要員だと思いました。
 ちょっと、これで120分は長いかな? と思わなくはないですが、モチーフは面白い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/03/05 Blu-ray

監督武正晴 
脚本水野敬也 
李鳳宇 
出演唐沢寿明 
福士蒼汰 
黒谷友香 
寺島進 
日向丈 
小出恵介 
加藤雅也 
及川光博 
和久井映見 
杉咲花 
松方弘樹 
草野イニ 
イ・ジュニク 
0
タイトルとURLをコピーしました