映画【悪の偶像】感想

Idol WOWOW

●こんなお話

 政治家の息子さんがひき逃げ事故を起こしたきっかけで加害者と被害者がいろんなトラブルになっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 知事候補でエリート議員さんの息子が飲酒運転のひき逃げ事故を起こしてしまい、息子を自首させて知事選も離脱する。けれども被害者の父親がひき逃げされた息子と一緒に嫁がいたはずだとなって、事故の目撃者である嫁を被害者と加害者が探し回るというストーリー展開が展開されていきます。

 サスペンス映画というジャンルではあると思いますが、数々の謎が散りばめられていきますが。その謎が回収されることがないまま、どんどんと謎や人間が広がっていくので、興味が続くというよりは飽きがきてしまいました。最初のひき逃げ事故の被害者もおじさんだと思っていたら、被害者は実は若者というというズレから一体何だったんだろうと疑問のまま進みますが、明確な答えみたいなものは用意されていなかったと思います。

 そこからお嫁さん探しを主人公たちが行っていって、議員さんが探偵を雇ってお嫁さんを探して誘拐して殺害しようとするけれど。直前でそれをやめて逆に探偵を直接手を下す。どんどんとドツボにはまっていく展開とそのお嫁さんが強制送還されたくない一心でさらにはサイコパスだったという流れで猟奇的な事件も起きたり、被害者のお父さんが爆弾テロを起こしたりと次から次に凄い出来事が起こっていきます。

 いろいろな謎を提示したまま広げていくだけにしか見えないので140分が結構長く感じてしまいました。説明をできるだけ省いているので読み解く力が必要な映画でした。

☆☆

鑑賞日:2021/04/15 WOWOW

監督イ・スジン 
脚本イ・スジン
出演ハン・ソッキュ 
ソル・ギョング 
チョン・ウヒ 
チョ・ビョンギュ 
キム・ジョンマン 
タイトルとURLをコピーしました