映画【ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ロンドンのエリート警官が田舎町で謎の組織と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 都会のロンドンで成績優秀のスーパーコップが「お前の成績優秀すぎて俺たちがダメに見える」というトンデモ理由で田舎に左遷されるという。

 田舎で大きな事件もないけど、大真面目に取り組む主人公と地元の警官でどこかのんびりしている相棒と一緒に村で生活していくうちに「事故」で何人もの死者が発生して、みんなは事故とみてるけど主人公だけ事件だと大騒ぎしてという流れ。

 村の人たちみんなが怪しく見えるという村社会の閉鎖的な怖さを描いていて、かついろんな刑事ものの映画をパロディにしていてそれをうまいこと取り入れてのクライマックスはとても面白かったです。

 が、村での日常が映画の半分を占めていて、殺人事件はいくつか起きますが基本、日常生活でなかなか進まない印象でした。

 クライマックスの銃撃戦はなかなかの迫力でしかも相手がおじいちゃんおばあちゃんで本気で殴ったり蹴ったりしてるのが笑えました。

 移動の経過や時間の経過の編集がテンポが面白い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2009/04/15 Blu-ray

監督エドガー・ライト 
脚本エドガー・ライト 
サイモン・ペッグ 
出演サイモン・ペッグ 
ニック・フロスト 
ジム・ブロードベント 
ティモシー・ダルトン 
パディ・コンシダイン 
レイフ・スポール 
マーティン・フリーマン 
スティーブ・クーガン 
ビル・ナイ 
0
タイトルとURLをコピーしました