映画【白痴】感想

Hulu

●こんなお話

 本当は4時間あったらしいのが、160分まで短くされたせいか。冒頭、ほとんどが字幕で天地人を説明するという強引さで。いきなりついていけない展開で困ってしまいました。

●感想

 主要な人物は4人ほどだと思いますが、この人たち一体何を生業としているのだろうと思いながら見てました。好きだなんのというのを延々と悩みながら話すのを見てるのはきついです。
 主人公は銃殺刑の直前に助かったという精神的重圧から白痴という病気になったという。この主人公は相手の目を見るとその人が幸せか不幸かというのを見抜けるという人物で、映画の中では聖人のような描かれ方をしますが。超能力者みたいな風に見えます。なぜ、女性たちはこの男を好きになるのかわからなかったです。ただ単に森雅之さんがカッコいいからという風にしか見えない。

 原節子さん演じる女性は愛人としての生きていて、その生き方を批判する女性が出てきたり。現代の感覚から見ると、別にお金を持っている人に養ってもらう生き方はそれはそれでありだと思ってしまいますが。この時代では汚らわしい生き方として描かれるのは興味深かったです。

 映像は、北海道のて雪を延々と映していて、雪が登場人物の気持ちを表現しているのだと思いますが。160分、雪景色は退屈でした。
 160分、強引で早すぎる序盤とダラダラとして展開があり、終盤もカットされた影響からか繋がっていない構成になっていたりで、不思議な映画でした。4時間版が見たかったです……。

☆☆☆

鑑賞日: 2013/05/30 Hulu

監督黒澤明 
脚本久板栄二郎 
黒澤明 
原作ドストエフスキー 
出演森雅之 
三船敏郎 
原節子 
志村喬 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました