映画【キング・オブ・エジプト】感想(ネタバレ)

gods-of-egypt
スポンサーリンク

●こんなお話

 神様が支配するエジプトで欲望が激しい神様たちと盗人が戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 ハリウッド大作なのかと疑問に思うほどの合成感が凄くて金ぴかな世界に頭がクラクラする映像でした。最初は気持ち悪さだけが印象に残りましたが、120分ずっとゲームみたいな映像でどっぷりと浸っていく映画でした。

 ただ主人公たちがそんなに感情移入しにくいキャラクターで、人間の主人公は冒頭で盗みを働いてそれをヒロインに渡すという盗みに対して何の罪悪感を持っていなくて、物語が本編に入ってからも盗みが得意だからとその能力を駆使して物語に絡んできます。人の物を盗むのが正しいという考えを映画の中で改心するってわけでもないので何とも微妙な気持ちになりました。

 悪役の神様を倒そうする神様も主人公と一緒に行動しますが、主人公に対して終始酷い扱いをしていって、いつの間にか友情が深めていきます。悪役も悪役で最初から一体何をしたいのか行動の動機がわからないままでした。知の神として登場する神様もスフィンクスに対してなぞなぞの答えを結構適当に答えていて、何の時間なんだろうと遠い目をしてしまいました。

 とはいえ、ストーリーやキャラクターを突っ込むよりただただ目の前で起こっている映像をアトラクションとして楽しむ映画だと思いました。

☆☆

鑑賞日: 2017/03/04 Blu-ray

監督アレックス・プロヤス 
脚本マット・サザマ 
バーク・シャープレス 
出演ニコライ・コスター=ワルドウ 
ブレントン・スウェイツ 
チャドウィック・ボーズマン 
エロディ・ユン 
コートニー・イートン 
ルーファス・シーウェル 
ジェラルド・バトラー 
ジェフリー・ラッシュ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました