映画【銀魂】感想

DVDorBD

●こんなお話

 パラレルワールドの江戸で漫画みたいな登場人物たちがめちゃくちゃする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 福田雄一監督作品らしい小ネタが原作とマッチしているのかそれとも福田作品っぽいメタフィクションなネタ全開なのか原作未読のためわかりませんが、クスリと笑える部分もあってよかったです。 

 ただテレ東の20分の連続ドラマならまだ集中して見ることができますが、これが映画となるとまして130分という長さなので、そういった大きなストーリーよりコントみたいなことをやる役者さんたちを結構長いこと見るのが退屈に感じる映画作品でもありました。 

 せめてアクションシーンや殺陣はしっかりと迫力あるものにしてメリハリをつけてくれれば楽しめると思いましたが、アクションも似たようなものが主人公以外のキャラクターたちが結構多くダラダラ続くのでクライマックスの船の戦いとかは集中力キレちゃいました。それでいて「この世界は」とか自分の気持ちや思いを語り始まるのも退屈さに拍車をかけていく独白でした。 

 カブトムシを捕まえるところから、主人公以外の登場人物の紹介が結構長いことあってそれが小ネタまじりなので笑えて面白いんですが、流れとしてはまるでないのでだんだんとどうでもよくなっていってしまう作風になってしまっていると思いました。 

 これがこの年の実写映画興収ナンバーワンの映画かと絶望する作品でした。 

☆☆

鑑賞日: 2018/02/03 Blu-ray

監督福田雄一 
脚本福田雄一 
原作空知英秋
出演小栗旬 
菅田将暉 
橋本環奈 
柳楽優弥 
新井浩文 
吉沢亮 
早見あかり 
ムロツヨシ 
長澤まさみ 
岡田将生 
佐藤二朗 
菜々緒 
安田顕 
中村勘九郎 
堂本剛 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました