映画【ゴーストシップ】感想

Ghost Ship Amazonプライム

●こんなお話

 難破船に眠る大金を探す海難救助チームが恐怖体験する話

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 1960何年だかに行方不明になった豪華客船を探索しに来たら、案の定幽霊戦で主人公たち救助チームが不思議体験をしていくという。

 こういう民間の救助チームみたいなのがあるんだということが勉強になりながら、かといって金塊を探してそれを見つけたら海難救助隊に連絡せずに自分たちだけのものにしてやろうという海賊的な行為もするのがすごいです。

 主人公たちが幽霊船に乗り込んで、少女の幽霊を見たり美人さんに誘われてエロい気持ちになったり、缶詰を食べてたらウジ虫わいたりといろんなハプニングに見舞われるのが面白いです。

 ただ最後になるとサタンがどうとかの理由が明らかになるという説明がありますが、それがわかったとたんにつじつまとか理由とかを考えてしまって面白さがなくなってしまう後半の展開でした。それに海難救助チームの面々が一応の主人公の女性がいますが、あまり魅力的ではなく、誰が主人公なのかわかりにくいまま進んで行くのもマイナスでした。

 結果、アバンタイトルのオシャレな雰囲気から始まってからの一転しての惨劇。というツカミが一番ショッキングで面白い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/08/01 Amazonプライム・ビデオ

監督スティーヴ・ベック 
脚本マーク・ハンロン 
ジョン・ポーグ 
製作ジョエル・シルヴァー 
ロバート・ゼメキス 
出演ロン・エルダード 
デズモンド・ハリントン 
イサイア・ワシントン 
ガブリエル・バーン 
アレックス・ディミトリアデス 
カール・アーバン 
エミリー・ブラウニング 
タイトルとURLをコピーしました