映画【フリー・ファイヤー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 2組のギャングが延々と銃撃戦をする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 武器取引の交渉から喧嘩になって決裂して銃撃戦になる90分間で、ワンシチュエーションでの銃撃戦というアイデアで勝負のはずの映画ですが。 
 正直、銃撃戦の面白さといったら、なかなか弾が当たらず、当たってもなかなか死なない。という面白さくらいで、スタイリッシュさや迫力など新鮮さは全くなくて、銃撃戦をしながらの会話といったユーモアも特に感じられず。静かに淡々と進む90分でした。 

 中途半端に負傷して倉庫の地べたをずるずるとはいずりまわっているだけで、人物配置もよくわからず。誰がどこにいてどこに向かって撃っているのかともわかりにくかったです。そもそも誰がどっちのグループとかもみんなヒゲのおじさんにしか見えないのでわかりにくい原因でした。 

 物語にスピード感もなくうだうだと叫びながら戦ってるだけで正直退屈なままの90分で豪華な役者さんたちを楽しむといった部分でも面白さを感じられず残念な映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2018/01/04 Blu-ray

監督ベン・ウィートリー 
脚本エイミー・ジャンプ 
ベン・ウィートリー 
製作総指揮マーティン・スコセッシ 
出演   ブリー・ラーソン 
シャールト・コプリー 
キリアン・マーフィ 
アーミー・ハマー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました