映画【フレディVSジェイソン】感想

DVDorBD

●こんなお話

 エルム街の人々はフレディの事を忘れ去ってしまって、フレディの力がなくなっちったので、フレディがジェイソンを蘇えらせるけどジェイソンが好き勝手暴れるのでフレディVSジェイソンになっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 ストーリーは【エルム街の悪夢】の続編のような形になっていて、フレディのことを必死に忘れる大人たちと思い出してしまう子どもたち。裸でHしている人たちがジェイソンやフレディに殺されていくのを楽しむ映画で、無茶苦茶な殺されっぷりが笑えてよかったです。


 夢の世界で暴れようとするけど現実世界でジェイソンが若者を殺しちゃうので、フレディのフラストレーション溜まる一方。若者たちはフレディとジェイソンと退治するために2人を戦わせようとする。そこらへんの流れはテンポよくやってダラダラと見せずに、一気にやってしまう構成もよかったです。精神病院の監視室みたいなところがものすごいサーバーが並んでいて、すごい施設なんだなというのが突っ込みどころでした。ただ、後半にちょっと主人公が夢の世界からフレディを現実に引きずり出そうとするくだりとかがチト長く感じました。

 主人公が殺されたお母さんの真相とか大人たちがフレディを隠そうとしていたことを知ろうとする主人公たち、フレディとジェイソンを戦わせようとするとかの人間側のストーリーより、フレディVSジェイソンが始まると、戦いがなかなかカッコよくて盛り上がりました。特にクライマックスのクリスタルレイクでのバトルは、スピードのフレディとパワーのジェイソンの激突はテンション上がる見せ方でした。 お互いに血みどろになるアクションシーンがよかったです。見せたいところがはっきり描かれていて、お祭り映画として面白

☆☆☆

鑑賞日: 2009/04/06 DVD  2014/12/28 DVD 2020/10/20 NETFLIX

監督ロニー・ユー 
脚本マーク・スウィフト 
ダミアン・シャノン 
出演ロバート・イングランド 
ケン・カージンガー 
モニカ・キーナ 
ジェイソン・リッター 
ケリー・ローランド 
キャサリン・イザベル 
クリストファー・ジョージ・マークェット 
ブレンダン・フレッチャー 
0
タイトルとURLをコピーしました