映画【怪盗グルーの月泥棒】感想

Hulu

●こんなお話

 怪盗のグル―が月を盗もうとスモールライトみたいな縮小ビームを手に入れようとライバルの怪盗の家に忍び込むため幼い孤児の3姉妹を引き取ってからのドタバタの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 子ども嫌いの男が子どもたちと交流するうちに父性に目覚めていくという王道の展開にキャラクターたちの描き分けもよくできていて面白かったです。
 3姉妹も可愛いし、グル―の部下のミニオンというキャラクターが笑えて彼らを見てるだけで楽しいです。

 90分の間に次から次にハプニングが起こって、可愛いキャラクターたちのリアクションを見て楽しむという映画で面白かったです。
 ただ、主人公が改心するきっかけが子どもたちと遊園地で遊ぶという数秒のモンタージュだけで、仲良くなっちゃうのとかが強引すぎるかな? とも思わなくなかったですが、勢いメインのドタバタなのでスピード感重視でよかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2014/12/13 Hulu

監督クリス・ルノー 
ピエール・コフィン 
セルジオ・パブロス 
出演(声)スティーヴ・カレル 
クリステン・ウィグ 
ジェイソン・シーゲル 
ラッセル・ブランド 
ジュリー・アンドリュース 
ウィル・アーネット 
ミランダ・コスグローヴ 
ダナ・ガイアー 
エルシー・フィッシャー 
ケン・チョン 
ダニー・マクブライド 
0
タイトルとURLをコピーしました