映画【大地震】感想

DVDorBD

●こんなお話

 家族を顧みずに耐震工事や免震工事を他人に進める仕事ばかりしているお父さんとそんな父親に嫌気がさして家を飛び出してFMラジオのDJをしている娘さん。別居している奥さんと息子さんが大地震に遭遇して家族再生していく話。

●感想

 低予算なので地震のスペクタクルさはないのは仕方ないとはいえ、85分のほとんどが家族4人しか登場せず。ほとんと地震対策のあるあるを話すだけでバストショットの切り替えしばかりで結構退屈でした。
 震災直後なのにバンバン電話がつながってみんなで安否確認したり部下に指示したりできて、どういう通信なんだろうと感心しながら見てました。

 お父さん憎しな気持ちだった家族が大地震を経験してすぐにお父さん頼みになってしだいに再生していくのではなく、速攻で絆が取り戻してしまうのも何だか盛り上がれなかったです。
 子役のお芝居も見てて辛いものでした。

 もう少し緊迫感なんかを感じることができれば脱出できるサスペンスとかで見ることができたと思う映画でした。

☆☆

鑑賞日:2014/08/13 DVD

監督喜屋武靖 
脚本喜屋武靖
出演吉井怜 
寺泉憲 
浅野麻衣子 
松下将也 
0
タイトルとURLをコピーしました