映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】感想

Cloverfield DVDorBlu-ray

●こんなお話

 ニューヨークでなんか知らないけどパニックが起こって逃げまどう人の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 第1幕の冒頭20分は、ひたすら魅力のない人物達の話が延々と続いて恐ろしく退屈でした。誰がくっついたとかどーでもいいです。

 所が、マンハッタンが大騒動になるあたりから一体何が起こってるのかがわからないまま状況が進んでいくのは面白かったです。
 ただ、ひたすら叫んでいるだけだったりしてイライラしてしまった部分もあります。それに、主人公達は延々と喧嘩しながらだったりしてもうちょっと協力して事件にあたってほしかったです。

 それに、主人公達は女性を助けに行くという行動を記録しただけの映像なので面白味はあまり感じられませんでした。

 怪獣の造形もあまりかっこよくなかったのもマイナスでした。

 とはいえ、80分という短さも良かったですし。迫力あって面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日:2009/04/22 DVD

監督マット・リーヴス 
脚本ドリュー・ゴッダード 
出演マイク・ヴォーゲル 
ジェシカ・ルーカス 
リジー・キャプラン 
マイケル・スタール=デヴィッド 
オデット・ユーストマン 
T.J.ミラー 
タイトルとURLをコピーしました