映画【地球防衛未亡人】感想(ネタバレ)

cbm-movie
スポンサーリンク

●こんなお話

 日中間で領土を争っている諸島に宇宙怪獣がやってきて、使用済み核燃料を食べるってんで日本政府は核燃料の処理できるってんで大喜び。一方、宇宙怪獣に婚約者を殺された地球防衛軍の隊員である主人公がリベンジしようとするけど、攻撃たびに感じてしまうっつう無茶苦茶な話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 怪獣が使用済み核燃料を食べて政府としては嬉しいってんでどんどん世界中の核燃料を食べさせるけど、怪獣が便秘でこのままだと爆発しちゃうぞっておいう無茶苦茶な展開で社会風刺をしつつ、為政者たちを笑いにして日本神話まで登場していくのが笑えました。
 特撮シーンがかなりの本気で迫力あるもので面白かったです。主演の壇蜜さんもドレス姿、着物だったり喪服だったりいろんな姿になるのもよかったです。 

 タイトルだけで出オチばっかり感いっぱいの映画ですがくだらなくて面白かったです。欲を言えば壇蜜さん主演なので、もっともっとエロスを全面に出してもよかったかなぁと思ってしまう映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/06/08 DVD

監督河崎実 
脚本河崎実 
出演壇蜜 
福田佑亮
福本ヒデ
ノッチ
沖田駿一 
モト冬樹 
タイトルとURLをコピーしました