映画【新 仁義なき戦い 謀殺】感想

bousasu DVDorBlu-ray

●こんなお話

 大阪のヤクザたちの話。

●感想

 大勢出てくる登場人物の思惑を上手にさばく構成はお見事で、これだけたくさんの人たちが出てきても混乱することなく見ることが出来ました。
 ヤクザの跡目争いというオーソドックスなヤクザ映画の話ですが、面白いエンタテイメントになっていると思いました。

 ところが、銃撃戦になると。ただ、突っ立ってパンパン撃ちあうだけというもので。こんな躍動感のない銃撃戦を見せられても結構つまらないです。

 武闘派の兄貴分とインテリヤクザの弟分が、最初は絆の深い関係で。しだいに、いがみあっていきますが。序盤で二人の友情があまり描かれていない感じがしていしまって。そのため、クライマックスでの事件もあまり感動を得ることができなかったのが残念でした。もっと熱い友情を描いて欲しかったです。最初から疑心暗鬼のように見えてしまいました。

 南野陽子さんも果たして必要な人物だったのか謎でした。小林稔持さん演じるヤクザの親分だけ浮いてしまっているのも残念でした。

 音楽がやたら明るくて、コメディかと思ってしまう音楽もマイナスでした。重たさが一切なくなってました。

☆☆☆

鑑賞日:2011/01/26 DVD

監督橋本一 
脚本成島出 
我妻正義 
原作飯干晃一
出演高橋克典 
渡辺謙 
小林稔侍 
高知東生 
隆大介 
石橋蓮司 
南野陽子 
遠野凪子 
夏木マリ 
伊原剛志 
タイトルとURLをコピーしました