映画【アナイアレイション 全滅領域】感想

Netflix

●こんなお話

 行方知らずだった夫が記憶が無茶苦茶になって帰ってきて、その任務を主人公が引き継いで謎の世界に足を踏み入れる話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 謎の膜みたいなものが広がっていて、その中は何がどうなっているのかわからず、中に入った人たちは行方知らずになってしまうので、新たに調査隊となって摩訶不思議な世界に足を踏み入れるというストーリーで小隊ものとしての一定の面白さがある映画でした。 

 遺伝子的にありえない生き物や植物がいっぱいで当然いろんなのに襲われて1人また1人と退場していく。クリーチャー造形や映像も綺麗でいて怖さもある不思議なデザインなのも面白かったです。 

 ただ主人公たちが全くプロフェッショナルに見えなくて、襲われたらすぐにパニックに陥ったり。対応が普通に銃を撃ちまくるだけなので、ただただ不思議な映像美を楽しむしか面白みが感じられなかったです。それにクライマックス15分は難解さが増して一体何が行われているのかがついていくのに必死のまま終わる映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/04/13 Netfilx

監督アレックス・ガーランド 
脚本アレックス・ガーランド 
原作ジェフ・ヴァンダミア
出演ナタリー・ポートマン 
ジェニファー・ジェイソン・リー 
ジーナ・ロドリゲス 
テッサ・トンプソン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました