映画【ヘレディタリー/継承】感想

DVDorBD

●こんなお話

 恐怖体験アンビリバボーとかで紹介されそうな一家の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 120分終始一貫して静かに進む展開と綺麗な映像と不思議な構図で惹きつけられる映画でした。役者さんたちのオーバーな顔のお芝居もやりすぎなんではないかと言うくらいすごくて特にお母さんと息子さんとかはラストのほうは映っているだけで笑ってしまう表情で怖さがかき消されてしまうものでした。 

 序盤にあるショッキングなシーンが1番もので、そこから何が起こるんだろう? と楽しみに見ていましたが、車のショッキングな出来事をピークにあとはおどおどした家族を見せているだけなのでしだいにこの家族に興味が失われていきました。そして普通にカルトとか悪魔崇拝とかありきたりな方向に舵がきられていくのもゲンナリなホラー映画でガッカリしてしまうオチでした。 

 とはいえ印象的なカメラワークやオーバーアクトな役者を愛でるのが楽しい映画でした。 

☆☆

鑑賞日:2019/04/14 Blu-ray

監督アリ・アスター 
脚本アリ・アスター
出演トニ・コレット 
ガブリエル・バーン 
アレックス・ウォルフ 
ミリー・シャピロ 
アン・ダウド 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました