映画【悪霊島】感想

akureizima DVDorBD

●こんなお話

 瀬戸内海で島で殺人事件が起こって金田一さんが犯人捜しする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

  田舎の小島で有力な家があってそこで家族がわらわらといて愛憎入り乱れてというTHE横溝正史作品なキャラクターたちが出てきておどろおどろしい雰囲気を堪能できる1本でした。第二夫人とか双子とかいろいろ出てきて、誰が誰だかわからなくなるのも横溝作品を見ている感を楽しめました。 

 ただ130分の映画で最初の事件が起こるのが50分くらいとテンポが悪くて退屈に感じる時間が多かったです。制作年の1981年当時の日本映画らしい微妙なダサい音楽とか映像とかも楽しめますが、その楽しみ方はかなり斜め上からの見方で緊迫感とかなく安っぽさを感じてしまう作風でした。

 それに主人公が事件の真相を暴いていくのも急でいきなり事の真相を語り始めて、そこに回想が挿入されて明らかになっていきますが。急すぎて真相を暴くカタルシスもあまりなく、双子がいまして、その1人が恋愛を無理やり引き裂かれてショックを受けてしまって島の男たちと関係を手当たり次第持ちゃって、それを隠すために原爆で亡くなったもう1人を生きていることにしてうんぬんかんぬんとなっても、そうですかとなるしかなかったです。父親を探す若者とかも結構な比重を置かれて描かれますが、それも果たして必要だったのか謎です。

 そして岩下志麻さんの美しさ、佐分利信さんの渋さ、石橋蓮司さんの女装姿を愛でる映画でした。

☆☆

鑑賞日:2020/12/01 DVD

監督篠田正浩 
脚本清水邦夫 
原作横溝正史 
製作角川春樹 
出演鹿賀丈史 
室田日出男 
古尾谷雅人 
岸本加世子 
中島ゆたか 
大塚道子 
二宮さよ子 
宮下順子 
原泉 
武内亨 
嵯峨善兵 
氏家修 
草間正吾 
鷹瀬出 
浜村純 
根岸季衣 
多々良純 
中尾彬 
佐分利信 
伊丹十三 
石橋蓮司 
岩下志麻 
0
タイトルとURLをコピーしました