映画【あそこの席】感想

asokonoseki DVDorBD

●こんなお話

 呪われた席に座って大変なことになる話。

●感想

 何故、真犯人はあそこの席に座る相手を忌み嫌うのか。そして、何故真犯人の協力者たちは盲目的に真犯人についていくのか。設定自体に無理があるような気がしました。

 70分と短い尺なのに、なかなか事件がおこらず。高校生活を普通に見せられても、ちょっときついです。もっとテンポよく見せて欲しかったです。
 不幸になるといっても、たいしたことのないいじめのようなもので。緊迫感も薄くて、恐怖感を味わうのができないのも痛かったです。

 主人公に身の危険が起きてからも、主人公は受動的すぎてリアクションしかしないのが感情移入できなかった理由だと思いました。事件に対して挑んでいかないといけないと思いました。

 クライマックスの恐怖演出も、ちょっとコメディになってしまって苦笑いでした。

☆☆

鑑賞日:2011/09/10 DVD

監督中村義洋 
脚本鈴木謙一 
原作山田悠介 
出演阪田瑞穂 
細田よしひこ 
浅香友紀 
上山竜司 
宮下雄也 
小松愛 
市川春樹 
矢口聖来 
眞島秀和 
根岸季衣 
0
タイトルとURLをコピーしました