映画【イソップの思うツボ】感想(ネタバレ)

aesop-tsubo
スポンサーリンク

●こんなお話

 女子大生とかテレビで人気の親子とか闇家業の親子とかがお金持ちたちの手のひらで転がされると思いきや…な話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 序盤は友達のいない女子大生の生活が描かれて、そこに友達ができたりイケメン先生が現れてざわついたりと何が起こるのかと見ていると、今度は場面変わって人気タレントが不倫していて、さらに人質を取るのを命令される親子がいたりと映画の半分くらいまで何が起こっているのかわからず、ちょっと出ている役者さんが好きとかストーリーに興味が持てるとかでもないと結構きつい中盤まででした。

 そこから登場人物たちが絡み合っていって真相が明らかになりますが、それも正直なんでそんなうまくいくんだ? という計画で特に息子さんがターゲット親子の母娘と恋愛関係になるというのがあっさりと描かれますが、そこに至るまでのプランや行動が面白そうなのに簡単に計画が明らかになって上手く行っているのを見せられるだけなので、小記事ポカンとしたままの計画でした。娘さんも簡単にターゲットに近づいたり、お父さんもマネージャーとして潜入というのもそこに至るまでどういう人だったのか全く分からないので驚きも特になかったです。

 ちゃぶ台返しありきどんでん返しありきで物語があるかのような映画で、この映画の主人公たちの加害者被害者たちがどういう人たちなのかわかる前にびっくり要素だけが先にきちゃっているかのような映画であまり面白さを感じ取ることができにくい映画でした。

☆☆

鑑賞日:2020/05/28 DVD

監督上田慎一郎 
中泉裕矢 
浅沼直也 
脚本上田慎一郎 
共同脚本中泉裕矢 
浅沼直也 
出演石川瑠華 
井桁弘恵 
紅甘 
斉藤陽一郎 
藤田健彦 
高橋雄祐 
桐生コウジ 
川瀬陽太 
渡辺真起子 
佐伯日菜子 
タイトルとURLをコピーしました