映画【ネイビーシールズ】感想

☆☆☆

●こんなお話

 世界をテロから守るネイビーシールズの活躍の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 出演者も本物で装備なんかも本物のネイビーシールズって宣伝もあって、戦闘シーンは迫力あるもので興奮できる映画だと思いました。ジャングルや市街地での戦闘などゲームみたいな主観映像なども組み合わさってカッコいい戦闘シーンだったと思います。
 けれども良くも悪くもリアリティなため、有名俳優がいないし顔はカムフラージュで真っ黒だしで誰が誰だかわからないのも欠点だと思いました。メインの2人だけ覚えればいいと思いますが、それでもどっちがどっちかわからないです。

 それにストーリーも最初のCIAエージェント奪還作戦は用意周到に作戦を展開して面白かったですが、後半になるにつれゴリ押しだけの作戦になってしまったのが残念でした。だんだんとどれも同じに見えてきて後半になるにつれて飽きてきてしまうのも、クライマックスに向けて盛り上がっていかないといけないのに。何か工夫が欲しかったです。
 それはやはり娯楽映画として主人公たちに感情移入させるような展開にしないといけないと思いますが、やっぱり誰が誰だかわからないし。ストーリーが弱いので、ただ目の前のアクションシーンを楽しむだけになってしまう感じでした。

 それにしてもアメリカって世界中に展開していて、いろんな作戦をしないと平和って守られないんだなと考えてしまう映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2013/06/12 TOHOシネマズ南大沢

監督スコット・ウォー 
マウス・マッコイ 
脚本カート・ジョンスタッド 
出演ロゼリン・サンチェス 
ジェイソン・コットル 
アレックス・ヴィードフ 
ネストール・セラノ 
エミリオ・リヴェラ 
0
タイトルとURLをコピーしました