映画【エルム街の悪夢3 惨劇の館】感想

A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS DVDorBD

●こんなお話

 病院に入れられた子供たちがフレディと戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 シリーズ定番の夢の中で恐怖体験をして殺されていって、仲間が殺されて戦わなきゃまずいぞとなるけど、案の定、大人たちは信じてくれず。夢の中に取り込める能力のある主人公と一緒に夢の中では超人になれると気づいてみんなで戦い始めるという。

 夢の中バトルがもうファンタジーな世界でシリーズでは微妙かもしれないですが、これはこれで楽しく見ることができました。まず序盤の子どもたちの殺され方が操り人形からの屋上飛び降りや下半身をまるのみしたりテレビの中から出てきてブラウン管どーんなど楽しかったです。そこから主人公たちが夢の世界に入っていって体操選手みたいに飛び跳ねたり、力がすごくなったり魔法が使えたりとチームプレイがよかったです。クレイアニメみたいなフレディの骨が襲って来たりも現実世界の戦い方としてくふうがあってよかったと思います。

 倒し方が単純にフレディの骨に対して十字架とか聖水で夢の中のフレディが苦しむという倒し方はちょっと不完全燃焼でした。

☆☆☆

鑑賞日:2020/06/30 DVD

監督チャック・ラッセル 
脚本ウェス・クレイヴン 
ブルース・ワグナー 
チャック・ラッセル 
フランク・ダラボン 
出演ヘザー・ランゲンカンプ 
ロバート・イングランド 
パトリシア・アークエット 
ローレンス・フィッシュバーン 
0
タイトルとURLをコピーしました