映画【クライマーズ・ハイ】感想

CLIMBER'S HIGH DVDorBD

●こんなお話

 日航機墜落事故が起こった地元の新聞社の仕事の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 登場人物全員が新聞に対して真剣に向き合っていて、全員喧嘩状態というとんでもない熱い人たちの集まりで凄いと思いました。絶対、気まずくなりそうですが後日何事もなかったようにしていたり。むしろ協力体制が強まったりして、こんな誇りを持って仕事をしたいと憧れの気持ちで観てしまいます。

 新聞社という見たことのない世界の人たちが躍動感いっぱいに動き回る姿を見るだけでも面白いです。そして、細かいカット割も効果的だったと思いました。

 ただ、台詞が聴き取りずらくて最初は何を話しているのかわかりませんでした。それに、主人公が現場雑観を潰されてやる気をなくすけど。情報を知りたい人が社にやってきて新聞を捜すのを目の当たりにして。あらためて、新聞の意味を思い直して再び全権デスクとして動き始める重要なお芝居だと思いますが。ここら辺が結構あっさり描かれているので、イマイチ気持ちが盛り上がることがなかったです。それは、事故原因は圧力隔壁にあるのではないか? とみんなで調べて、社内バトルロワイヤル状態になるくらいに盛り上がっても。主人公は、決断を悩む瞬間ですが。ここで現在の山登りとのカットバックになって決意を固めますが。ここも、何で主人公はあきらめる決断をしたのかがわからなかったです。

 とはいえ、140分間。新聞記者たちの対立はするけど、世界最大の事故を目の当たりにして必死に働く人たちの姿を観れて面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/12/27 Blu-ray

監督原田眞人 
脚本加藤正人 
成島出 
原田眞人 
原作横山秀夫 
出演堤真一 
堺雅人 
小澤征悦 
田口トモロヲ 
堀部圭亮 
マギー 
尾野真千子 
滝藤賢一 
0
タイトルとURLをコピーしました