映画【A】感想

A U-NEXT

●こんなお話

 オウム真理教の広報の人を中心にしたオウム事件後のオウム真理教の中からカメラで撮影したドキュメンタリー。

●感想

 凶悪な犯罪を犯した宗教団体の中の様子がわからない状態で、そこにカメラがあって信者たちがどのように行動活動しているのかがわかるというだけで興味深く見ることができました。欲望を断つため美味しくなさそうな食事を食べて、取材交渉をするリポーターやマスコミの異常な距離感とか公安や警察による無茶苦茶な職質など。反対側から物事を見るとまるで逆に見えるという面白さが現実世界そのままに見ることができました。この作品を見ると警察やマスコミがカルトに見えてくる不思議。無茶苦茶な職質で逮捕された信者のために監督がその映像を提出するかしないのかで悩んだり。

 日本社会の狂騒を反対側から見られて、オウム真理教に寄り添って撮っているので距離感は冷静に見る必要がありますが、とても面白く見ることが出来たドキュメンタリーでした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/01/06 U-NEXT

監督森達也 
製作安岡卓治 
0
タイトルとURLをコピーしました