映画【劇場版 零 ゼロ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 女子高で失踪事件があって、主人公たちが解決しようとする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 山の中の女子高という独特な閉鎖空間の中で、みんなが大好きな女の子が引きこもっちゃって、彼女の写真とキスすると両想いになれるという都市伝説を信じて、みんな写真にキスしようとするのが凄いです。
 そして主人公は幽霊みたいなのを目撃して「私の呪いを解いて」と訴えられる。そして次から次に失踪するクラスメイトたちがいて、その人たちが水死体で発見されて真相を解こうと動き始める。ここまで開始50分ほどと物語の本筋に入るまでが長いです。それまでひたすら真っ白い美少女が現れて「私の呪いを解いて」の繰り返し。

 本筋に入ってからも、失踪事件があって学校が外出禁止しているのに簡単に学園の外に出て動き回る主人公たち。
 ほいでいきなり現れるスキンヘッドのイタコさんが出てきて降霊的なことをやったり、しかもそのシーンが見終わってみるとあんまり関係なかったりするので、だんだんと退屈度が加速していきました。

 明らかにされる事件の真相もどうでもいいものでした。それは序盤で天地人をしっかりと描いて登場人物たちの行動の動機を描いていないからだと思いました。
 映像は綺麗だったりして雰囲気はいいだけに残念な映画でした。

鑑賞日: 2015/03/10 DVD

監督安里麻里 
脚本安里麻里 
原作大塚英志 
出演中条あやみ 
森川葵 
小島藤子 
美山加恋 
山谷花純 
萩原みのり 
中村ゆり 
浅香航大 
中越典子 
美保純 
0
タイトルとURLをコピーしました