映画【新座頭市 破れ! 唐人剣】感想

DVDorBD

●こんなお話

 大陸の剣士と戦う座頭市の話。

●感想

 大名行列の前に出てしまった子どもが斬られそうになって、そこからその場にいた人全員ジェノサイドというオープニング。そしてその罪を片腕ドラゴンが濡れ衣を着せられてしまう。一方、座頭市は殺されるところを逃げてきた子どもと出会い旅をする。そこで出会う座頭市と片腕ドラゴン。ここから会話が日本語と中国語でかみ合わないのが続いてコントみたくなってます。

 話はいつも通り悪い任侠一家が出てきて、座頭市がお世話になった人たちを殺して座頭市がぶち切れるのと片腕ドラゴンをかくまっていたお坊さんが裏切って片腕ドラゴン、親友に裏切られこれまたぶち切れて大暴れする2人。このとき、座頭市「聞こえねえ耳はいらねえな」と耳を切断するというドSっぷりを発揮します。

 そして、お互い誤解を生んだままの対決へ。この対決が結構長く用意されていて、燃える殺陣でした。ボクはよくわからないのですが、何で片腕ドラゴンはあんな中途半端な刀を持っているのか不思議に思いながら見てました。
 そして2人の心が理解しあうのは戦いが終わってから。かっこいいぜ、2人とも。どこか座頭市の背中が悲しげな最後でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2012/08/25 DVD

監督安田公義 
脚本安田公義 
山田隆之 
原作子母沢寛 
出演勝新太郎 
王羽 
浜木綿子 
寺田路恵 
南原宏治 
安部徹 
佐々木孝丸 
花澤徳衛 
三波伸介 
伊東四朗 
0
タイトルとURLをコピーしました