映画【エクスクロス 魔境伝説】感想

DVDorBD

●こんなお話

 女子大生が魔境に足を踏み入れて恐怖体験する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 怪しい村の温泉にやってきた女性2人。泊まったペンションみたいなところに行くといきなりドリフのコントみたいなおばあちゃんが出てきて笑えます。
 そして、村人たちが襲ってきて捕まると足を斬られるという恐ろしい風習の村だということがわかり、逃げる1人。
 もう1人は、奪った男の元カノがゴスロリファッションで何故か巨大ハサミで殺してくるというよくわからない流れ。1度目の対戦では白い服だったのに、次に襲ってくるときは真っ黒になっているというのを突っ込んではダメです。
 トイレに閉じ込められぐちゃぐちゃにやられた主人公が、トイレから出てきたらいきなりキレていて足元にあったチェーンソーで戦うというのも意味がわからないけど、面白い構図だから許しちゃいます。人里離れた村だったのに、普通の工事現場みたいなところで戦っています。

 そしてクライマックスで捕まった仲間を救うために主人公が手にする武器は何故か、ケータイのフラッシュ。それに戸惑う村人たち。この村人たち、原始人なの? というリアクションでした。文明人ではなかったです。そしてそこでも乱入してくるハサミゴスロリ女。三つ巴の戦いがハチャメチャになるクライマックスは、なかなかの見どころでした。

 同じ時間を主人公2人が行ったり来たりする構成が果たして意味があり、なおかつ物語を語るうえで有効だったのかが謎です。行ったり来たりするぶん、混乱するだけで一本道で一気に語ったほうがよかったのではないかと思いました。

☆☆☆

鑑賞日:2013/03/09 DVD

監督深作健太 
脚本大石哲也 
原作上甲宣之 
出演松下奈緒 
鈴木亜美 
中川翔子 
森下能幸 
神威杏次 
仁科貴 
岩根あゆこ 
岩尾望 
小沢真珠 
池内博之 
小山力也
0
タイトルとURLをコピーしました