映画【×ゲーム2】感想

DVDorBD

●こんなお話

 昔受けたいじめのリベンジをする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 クイズやゲームを強制的に受けさせられて、ダメだったら。なかなかの罰ゲームで気合を入れてみないとダメでよかったです。唯一、ゴキブリの大群の描写がぬるくて、もっと本物感を出してもよかったと思います。

 全くのバラバラの人たちが集められたと思いきや、実は……。みたいな展開があり。彼らを救出しようとする記者の捜査。更にその記者に対しての展開がオチがあって、これがなかなかよくて絶望感いっぱいの盛り上がりでそのまま終わるというのは面白かったです。

 いろんな罰ゲームが出てきますが、ほっぺたにヤキゴテを押し付けられて思い切り火傷したり、指を鉛筆削りでガリガリやられたりして、その後は痛がったりしてますが。普通に元気になってゲームに参加したりしてるのも凄いです。みんな、元気。

 映画全体を進める誰が罰ゲームをしているのか? という疑問の部分で進みますが、その答えがわかる後半の回想がチト長くて、もっと復讐者の真相を早くばらしちゃってもよかったと個人的には思いました。

 とはいえ、コントラストを抑えた映像がカッコよく役者さんのお芝居もよくて楽しめる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2012/12/15 DVD

監督山田雅史 
脚本赤松義正 
原案山田悠介
出演多田愛佳 
平嶋夏海 
ユキリョウイチ 
白石朋也 
滝佳保子 
市川悟 
朝加真由美 
菊池均也 
瀬戸カトリーヌ 
名高達男 
0
タイトルとURLをコピーしました