映画【WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常】感想

WOOD JOB! Netflix

●こんなお話

 林業研修プログラムで林業を学ぶ学生さんの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 大学受験に失敗して自暴自棄になってたところ、パンフレットに載っていたヒロインの写真を見て不純な動機で林業研修プログラムに参加することになって…。

 お仕事紹介ムービーとして林業を知ることができて、主人公を通して知らない世界を知ることができる面白さがあって楽しかったです。林業の職人さんたちも完全にその人に見えるという役者さんたちの存在感が素晴らしかったです。

 最初はもやい結びをたどたどしく行っていたけれど、映画を通してクライマックスで無意識的にできるという成長が成長ものとして面白かったです。木を登るのも一苦労、チェーンソーを扱えば出血して貧血になるという頼りないキャラクターだったのが、映画を通して頼れる人に成長していく。クライマックスの祭りの無茶苦茶さも楽しくて、大木からジェットコースターみたいに崖から落ちるという見せ場も笑えました。

 ただ主人公がその世界に入っていって世界でスキルを覚えて成長するという予想以上のことが起こらず教科書のような展開が王道すぎて面白みにかけてしまう気もしましたが、主人公や仲間たちを応援しちゃう映画でした。それに主人公の友達の学生さんたちがスローライフ研究会なる人たちがあからさまに悪い人間に描かれていたり、主人公の存在を認めない保守的な存在としての村長さんが孫を助けてくれたというだけであっという間に主人公を認めるというのとかもついていけなかったです。

 山の男たちかっこいいし、女性陣も綺麗だしで飽きずに見ることができました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/03/27 試写会 2020/12/15 NETFLIX

監督矢口史靖 
脚本矢口史靖 
脚本協力矢口純子 
原作三浦しをん 
出演染谷将太 
長澤まさみ 
伊藤英明 
優香 
西田尚美 
マキタスポーツ 
有福正志 
近藤芳正 
光石研 
柄本明 
タイトルとURLをコピーしました