アニメ【うさぎドロップ】感想

usagi-drop DVDorBD

●こんなお話

 祖父の隠し子と共同生活をスタートさせる話。

●感想

 1話において大きな出来事が起きず、ただ保育園へ行くだけとか風邪をひくだけとか特にこれとったうねりがないですが。それでも主役2人のやりとりを見てるだけでほのぼのしてしまうのが凄いです。

 保育園の送迎、乳歯のぐらぐら、風邪をひく、リンの母親、行事の準備。など、リンちゃんは相当聞き分けの良い子どもだと思いますが。それでも、「自分の時間」はなくなってしまって最終話にダイキチが周りに問いかけます。

 「自分の時間」がないのが耐えられないリンの母親や大吉の妹のような人もいれば、パパ友やコウキママのような人もいるのだと。ダイキチ目線で見ることができました。

 子ども達の声優さんが、実際のお子さんらしく返事など何気ない一言が癒されました。

 ストーリーの起伏がないですが、暖かい気持ちや時折悲しい気持ちになれる良質なアニメーションだと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/10/03 DVD

監督亀井幹太
脚本岸本卓
原作宇仁田ゆみ
0
タイトルとURLをコピーしました