映画【隔たる世界の2人】感想

Two Distant Strangers Netflix

●こんなお話

 白人警官に殺され続けるタイムループにはまった黒人男性の話。

●感想

 女性と一晩過ごして朝、その家を出ると家の前で白人警官に声をかけられてあっという間に殺害されてしまう。その繰り返しで何とかそのループを乗り越えていこうとする。

 日本で平和に住んでいるとアメリカの黒人の立場、差別などをリアリティを肌感としてとらえにくいですが。毎回殺害される描写も本当の事件をモチーフにしているらしく、いかに理不尽なことがアメリカで世界で起こっているのかというのを社会問題を描きつつエンタメにしているのが素晴らしいと思います。

 映画の中で正解が見つからず、エンドクレジットだと思ってみていると普通の日常を過ごしていた人たちが突然それを奪われてしまった人たちの名前が表記されていて何ともいえない気持ちになりつつも。結果、あきらめてはいけないというのを教えてくれる作品でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/05/17 NETFLIX

監督トレイボン・フリー
マーティン・デズモンド・ロー
脚本トレイボン・フリー
出演ジョーイ・バッドアス
アンドリュー・ハワード
キャメロン・アーリー
タイトルとURLをコピーしました