映画【ノートに眠った願いごと】感想

Hulu

●こんなお話

 主人公の検事が恋人と待ち合わせていたデパートに向かっていたら、デパートが崩落して恋人を亡くして、10年間傷ついてきたけど。1冊のノートを受け取って再生していく話。

●感想

 実際にあったデパート崩落事故をモチーフに愛する人を失った人が立ち直るまでを描いていて、序盤は主人公と恋人の仲のいい時代が描かれ、主人公が仕事が忙しいから「先にデパートで待っていて」と言ってしまったことにより、事故に巻き込まれる。この崩落シーンの衝撃が凄かったです。
 そして10年が流れ冷酷無比な検事となってしまった主人公。亡くなった恋人の父親が訪ねてきて一冊のノートを置いていく。仕事でミスった主人公が休暇をとって、ノートに新婚旅行の計画が書かれていて、その道を歩く主人公。

 韓国の世界遺産的な観光スポットがこれでもかと出てきて、その美しさが単純にビジュアル的に綺麗で見てるだけでも面白いです。
 主人公が旅を続けていると、何度も出会う女性が現れて、彼女がどうして同じ場所にいるのか? というのがキーになっていて、彼女の心の傷と再生も扱っています。

 10年も傷ついてたのに簡単に立ち直っちゃったな、とか。過去と現在が行ったり来たりして、主人公とヒロインが時間軸を超えて語りかけあうような構成なので感情移入しにくいですが、愛する人を失うという王道の展開は泣ける作品で面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/01/03 Hulu

監督キム・デスン 
製作総指揮アン・ドンギュ 
キム・クァンソプ 
出演ユ・ジテ 
キム・ジス 
オム・ジウォン 
0
タイトルとURLをコピーしました