映画【日本統一4】感想

touitsu4Netflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 刑務所に入った主人公たちが刑務所の外から盃を受けたり、主人公に対立するヤクザが刑務所内で襲われたりの話。

●感想

 前作で実働部隊として敵対するヤクザの幹部を射殺した主人公たちがそれぞれ刑務所での生活。外では親分を殺されて跡を継いだ小沢仁志さんがやる気なくなっていたけれど、ガンガン行くために主人公を俺にくれと主人公の親分に直談判したり。

 刑務所では主人公の氷室のほうは潰したヤクザの残党から恨まれて因縁つけられたり野球大会で暴力振るわれたり、しまいには乱闘騒ぎ起こして相手に身体に鉄棒が突き刺しちゃうという。いい弁護士が会長からつけられてらしく、殺人の罪も結構軽くされちゃうという凄腕弁護士の凄さ。もう1人の主人公も刑務所で喧嘩したりするけれど協力するおじきが現れて仲良くなる。

 主人公の子分の若手が表向きのシノギが気に入らないということで暴れまわって問題行動を起こしちゃったり、しかも主人公が「やめとけ」と言っても「やってりますよ」ということ聞かないという。

 そして主人公と哀川翔さんが兄弟分になるというところまで。今作は刑務所編的な内容でした。刑務所の野球大会の怖さが学べて、主人公の奥さんが出産後に役者さんが変わって最初見たとき混乱する配役の4作目でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/09/30 NETFLIX

監督山本芳久 
原案山本ほうゆう 
企画山本ほうゆう 
出演本宮泰風 
山口祥行 
小沢仁志 
哀川翔 
タイトルとURLをコピーしました