映画【男はつらいよ フーテンの寅】感想

Netflix

●こんなお話

 寅さんにお見合い話があったりお世話になってる職場のおかみさんを好きになったりする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 前2作よりもコメディタッチになって寅さんシリーズの方向性がだいぶ固まってきたイメージの作品でした。 

 寅さん以外の男女が幸せになっていくというパターンで、最初の30分は寅さんの見合い話から気づいたら仲人になっちゃう話と後半は寅さんが働く旅館の女将さんのことを好きになっちゃったり若い男女の恋愛に口出ししたりして気づいたら周りがみんな幸せになって自分はフーテンの寅になるという。 

 ただ後半に出てくる女将さんはあんまり寅さんと交流しないので印象に残らずで寅さんの恋があまり際立たない映画でした。前半30分だけで話としては完成されていて後半1時間は無理やりとってつけた感があるような映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/01/29 NETFLIX

監督森崎東 
脚本山田洋次 
小林俊一 
宮崎晃 
原作山田洋次 
出演渥美清 
新珠三千代 
森川信 
三崎千恵子 
前田吟 
倍賞千恵子 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました