ドラマ【次の被害者 シーズン1】感想

The Victims' Game Netflix

●こんなお話

 謎の連続殺人が起こるけど、それは自殺なのかどうなのかを警察や記者が捜査する話。

●感想

 技術的なことはわかりませんが、画面のルックがダークでかっこよくて映画のような迫力がある台湾ドラマでした。全く安っぽくないのがすごいです。話の展開もなかなかのヘビーさで勧善懲悪ではなく、自殺について生きることについて考えさせる脚本も素晴らしく感じることができました。

 ドロドロに溶けた死体に始まり、焼け落ちた死体など特殊メイクを楽しめる作品でもあって、特殊メイクのスタッフさんたちの仕事っぷりを堪能できました。

 話のメインは1話ずつ謎の事件が起こって、そこで彼ら彼女たちは自殺なのではないか? なぜ、そのようなことが起こるのか? というのを探っていって自殺に至るまでの行動が明らかになっていきます。そしてしだいに主人公の娘が関わっていること、娘が何をしているのか? 主人公が証拠を改ざんして警察を欺いて自分で何とか真相にたどり着こうとするけれど、当然警察の捜査の手が伸びてきて…。またもう1人の主人公の記者も事件の被害者の捜査を独自に行って事件の側面を掘り下げていきます。そしてこの記者さんも幼い時にどうやら親が自殺して自分は生き残って…みたいな過去があるらしいということがわかってきます。

 後半になって娘との対峙となって被害者たちが自殺を望んでいたこと、それに手を貸す自殺ほう助についての話になっていって、何が正しいのか? 間違っているのか? という難しい問いかけをしてきます。

 死ぬほど辛くても生きるということ、死にたい人がいたときにどうすればいいのか? を考える刑事ものでハイクオリティなドラマでした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2020/10/18 NETFLIX

出演者

ジョセフ・チャン

アン・シュー

ジェイソン・ワン

ルビー・リン

ムーン・リー

ホアン・ハー

0
タイトルとURLをコピーしました