映画【LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ】感想

LOVE MY LIFE DVDorBD

●こんなお話

 18歳の女性の恋愛とかの話。

●感想

 マイノリティである同性愛を描いた作品ですが、登場人物のほとんどが同性愛者で。あまりマイノリティであるがゆえの差別や孤独というのは、感じられず。むしろ楽しんで過ごしているようでした。

 普通に恋人と会えなくてへこんだり、友達に悩みを相談したりと普通の女子の恋愛話で。わざわざ同性愛の設定にした意味があったのか謎です。

 それに恋に上手くいかなくなったら、突然、洋書の翻訳の仕事の点描になるっつう。父親の手助けでの仕事とはいえ、ちょっと突然すぎる流れだと思っちゃいました。

 なんというか、ものすごい甘い障害しかないので、あまり主人公に対する困難が感じられず感情移入できなかったのが残念でした。

☆☆☆

鑑賞日:2011/11/25 DVD

監督川野浩司 
脚本金杉弘子 
原作やまじえびね 
出演吉井怜 
今宿麻美 
高橋一生 
平岩紙 
須賀貴匡 
川合千春 
寺泉憲 
秋本奈緒美 
池内博之 
小泉今日子 
浅田美代子 
石田衣良 
0
タイトルとURLをコピーしました