映画【ザ・ロード】感想

THE ROAD DVDorBlu-ray

●こんなお話

 文明が崩壊した世界を旅する親子の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 滅びた世界で二人旅する今と、奥さんとの回想シーンが交互に入って。物語のテンポを悪くしているような気がしました。ただでさえ、静かでボソボソと喋ってるだけの映画なので。わかりやすい盛り上がりもなくて退屈でした。

 この内容で110分は長い印象で、90分くらいに縮めることが出来そうでした。息子にコーラをのませるシーンなんて必要だったのか謎です。基本、食べ物に困ってるか寒がってるかだけで。合間に、凶暴な人間が出てきて緊張感あるシーンが挟み込まれるだけで。弱い息子を守る弱い父というのは面白かったですが。もう少し、わかりやすい障害やカタキ役がいて。それを乗り越えるという内容で観てみたかったです。

 よかったのは灰色の世界で、観てるだけで気が滅入るような映像は素晴らしかったと思います。

☆☆

鑑賞日:2011/11/04 DVD

監督ジョン・ヒルコート 
脚本ジョー・ペンホール 
原作コーマック・マッカーシー 
出演ヴィゴ・モーテンセン 
コディ・スミット=マクフィー 
ロバート・デュヴァル 
ガイ・ピアース 
シャーリーズ・セロン 
タイトルとURLをコピーしました