映画【レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ニンジャの街を襲撃してくる軍団と戦う学生ニンジャたちの話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 レゴシリーズらしく膨大で緻密な量の画面の派手さが楽しくて、序盤の悪の軍団の襲撃シーンとかクライマックスの街の戦いとかいろんなキャラクターがいろんなところで同時進行で動くので、自然とハイテンションになりました。 

 話自体は悪のボスとその息子が関係修復していくという王道の展開や師の教えになあ見ながら武術のレベルを上げていくというのが続くので、結構退屈に感じる部分もありました。父親との二人旅とかは長く感じてしまって、ニンジャの仲間たちとの関係はただギャグでしか描かれないのとかも不満点でした。 

 それに言っても仕方ないことですが、忍者がモチーフだけども描かれるのは香港映画への愛なので、日本人としては何とも微妙な気持ちになる映画でした。 

 とはいえ、猫ちゃんがめちゃ可愛いし。ジャッキー・チェンが登場するのもファンには嬉しい作品でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/12/11 Blu-ray

監督チャーリー・ビーン 
脚本ボブ・ローガン 
ポール・フィッシャー 
ウィリアム・ウィーラー 
トム・ウィーラー 
ジャレッド・スターン 
ジョン・ウィッティントン 
ヒラリー・ウィンストン 
出演(声)ジャッキー・チェン 
ジャスティン・セロー 
デイブ・フランコ 
オリビア・マン 
フレッド・アーミセン 
アビ・ジェイコブソン 
クメイル・ナンジアニ 
マイケル・ペーニャ 
ザック・ウッズ 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました