映画【キングダム/見えざる敵】感想(ネタバレ)

the-kingdom
スポンサーリンク

●こんなお話

 サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。FBI捜査官も犠牲になり、FBI捜査官の主人公がチームを編成して、サウジアラビアに乗り込み現地の警察の協力しつつアルカイダとの戦いの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 いきなり激しい銃撃や自爆テロに始まって緊迫感が物凄いです。普通の会話シーンでもブレるカメラに細かいカッティングで息がつまる映像でした。
 話としては刑事もののの王道で現場を見て捜査をして手がかりを得て真相に辿り着いていくという。

 サウジアラビアに入国するのも難しくて根回しをしたり、サウジアラビアに行っても現地警察の監視がついて自由に動き回れなかったり。
 監視役の警察官と友情を深めつつ王子のバックアップもあり、テロに使われた材料などを調査しつつ真相に近づいていく主人公たち。

 けども逆にアルカイダから襲撃をされて……。100分間のラスト30分は迫力のカーチェイスから銃撃戦から、エンタメとしてよくできていると思いました。重たい重低音が響く銃撃戦は物凄い迫力でした。

 活劇として面白く復讐の連鎖を断ち切れないアメリカとイスラム社会の深い対立をモチーフにしたよくできたエンタメだと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/05/24 Blu-ray

監督ピーター・バーグ 
脚本マシュー・マイケル・カーナハン 
出演ジェイミー・フォックス 
クリス・クーパー 
ジェニファー・ガーナー 
ジェーソン・ベイトマン 
タイトルとURLをコピーしました