映画【アイランド(2005)】感想

Hulu

●こんなお話

 毎日規則正しく管理された世界で生きる主人公は一体自分は何なんだと疑問に思ってたら、どうやら外の世界があるらしいぞってんで外に飛び出す話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 序盤の管理社会での生活は体調も食事もすべて管理されていて、外の世界は汚染されていると信じて仕事も一体自分たちが何の仕事をしているのかもよくわかっていない。
 主人公たちの楽しみはアイランドと呼ばれる楽園に抽選で選ばれるのが唯一の楽しみ。

 ところがどっこい案の定それには裏があって……な話。主人公が外の世界を知って飛び出し、カタキ役が雇った民間の警備会社との追いかけっこ。密かに捕えるようにって話だったのに、さすがマイケル・ベイ監督作品、グイングイン車ひっくり帰って高層ビルから主人公たち落っこちても助かるっつう不死身っぷり。
 映像もカッコいいしアクションシーンも銃撃戦にカーチェイスにいっぱいてんこ盛りでお腹いっぱいでした。

 けどこの内容で130分はチト長すぎて、まず序盤から主人公が真実を知って逃げ出すまでが長いです。そしてメインの逃走劇がありたくさんのアクションシーン。そして主人公が自分たちを作っていた会社へと反撃に出る3幕目。ここら辺から一気に失速してしまっている印象でした。それでいてあっという間に敵の本拠地に侵入して簡単にボスまでたどり着いちゃう駆け足っぷり。長いのに早すぎる印象でした。

 とはいえ、単純に楽しめる娯楽映画で面白いと思いました。

☆☆☆

鑑賞日: 2014/01/24 Hulu

監督マイケル・ベイ 
脚本アレックス・カーツマン 
ロベルト・オーチー 
キャスピアン・トレッドウェル・オーウェン 
原作キャスピアン・トレッドウェル・オーウェン 
出演ユアン・マクレガー 
スカーレット・ヨハンソン 
ジャイモン・ハンスゥ 
ショーン・ビーン 
スティーヴ・ブシェーミ 
マイケル・クラーク・ダンカン 
0
タイトルとURLをコピーしました