映画【THE GUILTY/ギルティ】感想

The GuiltyNetflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 911の電話番が誘拐の電話を受けて救出しようとする話。

●感想

 山火事がニュースになっている中、911の電話番をこなしていく主人公。勤務中に私的な電話をして奥さんやら同僚と何やらいわくがある様子の主人公。

 電話を受けてこなしていると何やら誘拐されたらしい女性からの電話を受けて、何とか救おうとする。ほぼほぼジェイク・ギレンホールの一人芝居で、彼が慌てたり怒ったりするのを見ているのが楽しい1本でした。

 話自体も電話をかけたりうけたりして、会話から次の展開が起こって新しい方向に行って転がっていくのが面白かったです。誘拐されたらしい女性と話したり、彼女の子どもが家にいるので子どもと話したり、または傷害事件を起こした過去がある誘拐犯らしい旦那さんに電話したり。仲間の警官とかにも電話したり。現場に警官を送りたいけれど、運悪く大規模山火事のせいでみんな来れない中、レスキューをしようとする主人公の頑張り。

 後半になると誘拐された女性との会話で主人公がどうやら射殺事件を起こして、それの罪の意識に押しつぶされそうになっているらしい。ここの告白のジェイク・ギレンホールの感情爆発はこの映画1番の見どころだと思いました。

 ワンシチュエーションもので面白いですが、仕方ないとはいえ事件の解決が普通に報告を受けて終わるというのは盛り上がりに欠ける終わり方ではありました。

 にしても911の電話番ってこんなプレッシャーやストレス高い仕事絶対やりたくないと勉強になる映画でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/10/02 NETFLIX

監督アントワーン・フークア 
脚本ニック・ピゾラット 
出演ジェイク・ギレンホール 
イーサン・ホーク 
ライリー・キーオ 
ポール・ダノ 
クリスティナ・ヴィダル 
イーライ・ゴリー 
ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ 
デヴィッド・カスタニェーダ 
ピーター・サースガード 
タイトルとURLをコピーしました