映画【ギフト】感想

Hulu

●こんなお話

 霊能力を持つ3人の子どもを育てる主人公が殺人事件の遺体を霊能力で発見してしまったことから大騒ぎになっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 カード占いをして子育てしながらどこか疲れている主人公を演じるケイト・ブランシェットさんの表情が素晴らしかったです。
 話が転がり始めるのは主人公の子どもの担任の先生の婚約者が失踪してしまうところから動き始めて、失踪した女性の父親から占いで娘を探してくれと頼まれてやってみたら本当に見つけてしまう。

 ここまではホラー描写なんかもあって面白く見ることができました。ただそこから裁判が長いこと描かれますが、霊能力で失踪者を見つけてしまったから弁護士から追い込まれたりするという。科学と霊能の対立を描かれますが、その答えは絶対平行線になってしまうので裁判のシークエンスで退屈になっていきました。

 そして登場人物も少ないので、真相が明らかになる3幕目でも真犯人が正体を現す驚きは少なかったです。

 正統派なホラーでありミステリーな雰囲気はよかっただけに残念な映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/02/04 Hulu

監督サム・ライミ 
脚本ビリー・ボブ・ソーントン 
トム・エパーソン 
出演ケイト・ブランシェット 
キアヌ・リーヴス 
ヒラリー・スワンク 
グレッグ・キニア 
ジョヴァンニ・リビシ 
ケイティ・ホームズ 
キム・ディケンス 
0
タイトルとURLをコピーしました