ドラマ【ファルコン&ウィンター・ソルジャー】感想(ネタバレ)

The Falcon and the Winter Soldier
スポンサーリンク

●こんなお話

 超人兵士軍団と戦ったりするファルコンとかウィンターソルジャーの話。

●感想

 キャプテン・アメリカを引き継いだ空飛ぶ戦士のファルコンは盾を寄贈してキャプテン・アメリカを辞めてファルコンとして戦う道を選択する。ウィンターソルジャーことバッキーはそんなファルコンの選択が理解できない。新しいキャプテン・アメリカが誕生したり。今回のカタキ役は国境をなくしてサノスの考えに共鳴している超人兵士たち。

 キャプテン・アメリカシリーズらしい重たくヘヴィーなアクションシーン満載で大迫力の映像が凄かったです。それに主人公たちがアメリカの正義に考え各々決断していく姿も面白く見ることができました。

 特に新キャプテン・アメリカとなる元兵士のウォーカーというキャラクターは仲間を殺されたことによりリベンジの精神となり暴走してカタキ役の方向へとなっていくのかと思いきや、そういうことになっていかないというのは新鮮でした。

 カタキ役のフラッグ・スマッシャーズの過激な思考を全否定するわけでもなく、何とか自分の姿を見せて説得する主人公や「黒人はキャプテン・アメリカになれない」という超人兵士が歴史から隠されていたくだりなどの展開も興味深かったです。

 ただカタキ役のボスが少女すぎて、主人公たちと戦うのとかもいじめているようにしか見えなかったです。それにシリーズものなので仕方ないですが、他の映画シリーズのキャラクターがその話の最後とかにクリフハンガー的にどーん! と登場したりしてもついていけないところもあったりしました。

☆☆☆

鑑賞日:2022/01/24 Disney+

監督カリ・スコグランド
製作総指揮マルコム・スペルマン
出演アンソニー・マッキー
セバスチャン・スタン
ダニエル・ブリュール
エミリー・ヴァンキャンプ
タイトルとURLをコピーしました