映画【エクスペンダブルズ】感想

The Expendables DVDorBlu-ray

●こんなお話

 傭兵部隊が南米で暴れる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 街中でカーチェイスや銃撃戦をしても警察が出てこず。一体、このエクスペンダブルズという集団は一体何者なのか? と思ってしまいますが。アクションスターが一緒にいるだけでテンションあがります。

 主人公のスタローンが、島の現地の娘さんが気になって。再び、危険を承知で島に戻るか戻るまいか悩んだときに。友人のミッキー・ロークが昔の女の話をしますが、何故ここでスタローンの気持ちが変化したのか全くわかりませんでした。あの話のどこが、いい話なのか……。

 アクション俳優集団の魅力もあまり感じられず、スタローンと下手するとストーカーになってしまいそうなジェイソン・ステイサムが若干描かれるだけで。すぐに、女性を助けるための行動に映るので。いくら仲間のためとはいえ、命の危険を侵してまで戦う理由がなんなのかが描かれないので。クライマックスの戦いで、それぞれのキャラクターに焦点があたってもそんな感情移入できなかったです。

 これだけのアクションスターがズラリと揃っているのに、どのアクションシーンもカット割が細かくてどうやって戦ってるのかわかりずらいことこの上ないです。

 裏切り者が出てきますが、エピローグに再登場するのには驚きました。途中であんだけ殺し合いをしてたのに、どんだけ心が広いのだジェット・リー。

 とはいえ、爆破爆破の連続で迫力あっていい映画だと思いました。

☆☆

鑑賞日:2011/07/26 Blu-ray 2019/04/17 NETFLIX

監督シルヴェスター・スタローン 
脚本シルヴェスター・スタローン 
デヴィッド・キャラハム 
出演シルヴェスター・スタローン 
ジェイソン・ステイサム 
ジェット・リー 
ミッキー・ローク 
ドルフ・ラングレン 
エリック・ロバーツ 
ランディ・クートゥア 
スティーヴ・オースティン 
デヴィッド・ザヤス 
ジゼル・イティエ 
カリスマ・カーペンター 
ゲイリー・ダニエルズ 
テリー・クルーズ 
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 
ブルース・ウィリス 
アーノルド・シュワルツェネッガー 
タイトルとURLをコピーしました