映画【マネー・ショート 華麗なる大逆転】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 アメリカ発の金融危機が起こるまでにてんやわんやするアメリカ人たちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 登場人物のアップにぐらぐらと揺れるカメラワークに膨大な量のセリフがあふれでてきて、金融業界のことがわからない人でもところどころに解説が入ったりしてわかりやすくはなっていますが。全くの無知なボクには難しくて誰が何をしているのかすらわからない恥ずかしい感想しか出てこない映画でした。 

 「デフォルトってなんだべ?」「セリーナ・ゴメスが本人役で解説してくれてるけど、これはアメリカのユーモアなのかしら?」とか頭の悪いことしか思えない自分が恥ずかしかったです。メインの4人が同時進行で動いていく群像劇のような構成なのも、登場人物の背景や思惑を理解する前に次々に行動していくのも混乱してしまう要素だと思いました。 

 格付会社の目の手術だかしているおばさんがほんとに酷かったり、みんながお金を失ったのにお金儲けした男たち4人を追いかけてはいますが、大金を手に入れたカタルシスとかもなく、株とかで稼ぐのではなく堅実に稼ごうという気持ちにさせてくれる映画でした。 

☆☆

鑑賞日: 2016/03/07 チネチッタ川崎  2017/06/20 NETFLIX

監督アダム・マッケイ 
脚本チャールズ・ランドルフ 
アダム・マッケイ 
原作マイケル・ルイス
出演クリスチャン・ベール 
スティーブ・カレル 
ライアン・ゴズリング 
ブラッド・ピット 

コメント

タイトルとURLをコピーしました