映画【特攻野郎Aチーム THE MOVIE】感想

The A-Team DVDorBlu-ray

●こんなお話

 Aチームがドル札紙幣の原版を巡って大暴れする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 いきなりハンニバル大佐が捕まっていて射殺されそうになってるけれど、撃針を使って手錠を外して脱出。フェイスマンも捕まっていて燃やされそうになっている。コングとクレイジーモンキーも合流ししてメキシコからヘリで脱出してからのAチームのタイトルがどーん! という出るAチームの出会いのアクションから楽しくてツカミはバッチリでした。

 そこから一気に8年経ってAチームが簡単なミッションを行うけれど、実は騙されていて捕まってしまって…。とにかくメンバーの個性の面白さでどんな危機的状況でも焦らずユーモアがあって、それをとパしていくのを楽しむまさに娯楽活劇として面白いです。落下する戦車での湖墜落やヘリコプターチェイス、捕まったメンバーを1人ずつ脱獄させる手順。リアル3Ⅾとか笑えました。クライマックスのコンテナ船のコンテナ大量落下など見せ場はアクション映画として満点でした。

 ですが、主人公たちが巻き込まれる陰謀とかは主人公たちの上官やCIAなどの思惑が入り乱れて、主人公を追いかけるヒロインと更には民間の傭兵部隊も混ざってきてとだんだんどうでもよくなっていく展開でもありました。

 とはいえオリジナルのドラマを見ていても見ていなくても痛快娯楽作品として楽しい映画だと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/01/24 Blu-ray 2021/05/26 WOWOW

監督ジョー・カーナハン 
脚本ジョー・カーナハン 
スキップ・ウッズ 
ブライアン・ブルーム 
出演リーアム・ニーソン 
ブラッドリー・クーパー 
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソ ン 
ジェシカ・ビール 
シャールト・コプリー 
パトリック・ウィルソン 
0
タイトルとURLをコピーしました