映画【スーパーマン III/電子の要塞】感想

SUPERMAN IIIU-NEXT
スポンサーリンク

●こんなお話

 スーパーマンVSスーパーマンだったりAIが暴走したりする話。

●感想

 冒頭からコメディ色全開でスーパーマンってこんな映画だったかな? と戸惑うジャンルの変更でした。ですが、これはこれでシリーズものとしては楽しかったです。

 36週だか職を失うという男がプログラマーとして天才的な能力を発揮して自分の給与を高く設定しちゃって、そこの会社の社長たちに脅迫されてその能力を使うように言われる。コーヒーのビジネスをして途上国を脅迫しているけど、言うことを聞かない国に対して衛星を使って天気を操ってしまおうという。スーパーマンが邪魔なので弱点であるくりぷと 36週だか職を失うという男がプログラマーとして天才的な能力を発揮して自分の給与を高く設定しちゃって、そこの会社の社長たちに脅迫されてその能力を使うように言われる。コーヒーのビジネスをして途上国を脅迫しているけど、言うことを聞かない国に対して衛星を使って天気を操ってしまおうという。スーパーマンが邪魔なので弱点であるクリプトナイトを作ってスーパーマンを殺そうとする。

 クリプトナイトを作り出してしまうことが驚きでその成分をあっという間に解析できちゃうのが凄いです。しかも不明の成分がほんの少しだけという。それをタバコが手元にあったからタールを混ぜちゃおうと作ってスーパーマンに持たせたら、殺すことはできなかったけれど。スーパーマンに悪の心が芽生えて、ピサの斜塔の斜めだったのをまっすぐにしちゃったり、オリンピックだかの聖火を消しちゃったり、人命救助をやらずにヒロインを口説こうとしたりと悪いといってもただ欲望のままに動こうとしているのが可愛いスーパーマンでした。

 スーパーマンと悪いスーパーマンの戦いが見どころでぶん殴りあいをして悪いスーパーマンをやっつけたスーパーマンが胸元のシャツを脱いでシンボルのSがどーんと出てからのテーマ曲! という流れは熱かったです。

 とはいえスーパーマンが今までのヒロインをないがしろにして今作のヒロインといい感じになろうとするのが一体どういう気持ちでみればいいのかわからなかったり。カタキ役がずっこけ3人組なトリオでまるで迫力がなかったりが残念ですが、楽しい1本でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/01/26 U-NEXT

監督リチャード・レスター 
脚本デイヴィッド・ニューマン 
レスリー・ニューマン 
出演クリストファー・リーヴ 
リチャード・プライヤー 
マーゴット・キッダー 
ジャッキー・クーパー 
マーク・マクルーア 
アネット・オトゥール 
ロバート・ヴォーン 
タイトルとURLをコピーしました