映画【スピード2】感想

●こんなお話

 豪華客船を乗っ取られててんやわんやの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 前作にあった【新幹線大爆破】設定はなくなって、チャらいウィレム・デフォー1人に対して主人公の警官が追いかけるというだけで「スピード」感はいっさいなくなってしまった2作目でした。 

 犯人との戦いというのがメインではなく、犯人が仕掛けた障害に対応するというだけでゆるい【ポセイドンアドベンチャー】のような感じで船の問題に次々対処するだけで、しかもそのトラブルもそこまで緊張感がないので面白みが感じられないのが痛いです。 

 主人公の警官は犯人に振り回されるだけだし、ヒロインは横で大騒ぎなだけだし、犯人も犯人で1人しかいないのでそんなに怖くなくて、腕の骨が折れても頑張る船員とかのほうが凄く感じました。 

 豪華客船が街に突っ込んでいくクライマックスもだいぶモッサリした特撮でガッカリなクライマックスの映画でした。 

鑑賞日: 2019/01/20 BS-TBS

監督ヤン・デ・ボン 
脚本ランドール・マコーミック 
ジェフ・ネイサンソン 
出演サンドラ・ブロック 
ジェイソン・パトリック 
ウィレム・デフォー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました